09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅せられて。

2010.10.08 16:00| 未分類
IMG_5701.jpg



庭のコスモスが満開です。
ただ広いだけでイマイチまとまりのない我が家の庭ですが、
この時期は中央部分一面に咲いたコスモスと、
それに集まる蝶や蜂でとてもにぎやかです。
全体像をお見せしたいのですが、美感を損ねるもの・・・・、
例えば雑草(汗)、自家製堆肥を作るコンポスト、
サツマイモのツル、猫よけのペットボトルなどがフレーム内に入り込み上手くいきません。
なので、このように一部分だけを接写して後方をぼかしたりします。
この何輪かのコスモスは、私によって日常から切り取られ、
意図的に作られた「コスモス」のイメージです。


いきなりですが(笑)、この切り取られた「コスモス」こそ、
いわゆる偶像としての「内野聖陽」だったと思うのです。
少なくとも私の中では。
それはある時は、ひまわりであったりユリであったりするするけど、同じこと。
見事にコスモスやひまわりやユリに化けてくれる内野さんに魅せられてきました。
もちろん、これからもそれを期待しているし、応援していきたいと思っています。


今回の一連の騒動について内野さんのコメントが出ました。
 こちらから →文学座HP

う~~ん、一番難しい選択をしてしまったなぁと、私は思います。
「大人の事情」が山ほどあってのことだと思うけど・・・。
公式ファンサイト向けには後日コメントがあるようなので、
そこで何が語られるか・・・ですね。


NHK「10年先も君に恋して」、終わってしまいましたね~。
脚本の大森先生は、「心の機微」を描かせたら天下一品です!
それもキーワードは「せつなさ」。
未来に戻る40博と里花の別れのシーン、内野さんのこぼす涙のきれいだったこと!
またまた名作誕生ですね




ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^

 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^     
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。