10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興を願って。

2010.11.08 23:00| 未分類
初冬の夜空を美しい花火が彩りました!


私の住む宮崎は口蹄疫による甚大な被害に遭いました。
当事者である畜産農家の方々の苦しみ悲しみは、計り知れないものだったと思います。
『殺処分』という耳を塞ぎたくなるような恐ろしい言葉を、
新聞やTVで何度も何度も目に耳にする度に、胸をえぐられる想いでした。


『非常事態宣言』は私達の生活も大きく変えました。
身近なことでは、学校行事や部活動の対外試合、諸大会の中止、もしくは規模縮小での開催になりました。
公共施設…図書館、音楽ホール、公民館、運動競技場などが閉鎖され、
各所に消毒用の石灰の散布、出入りには書毒マット・消毒液が設置されました。


本当に終息宣言が出される日が来るのかと、閉塞感漂う毎日に心が折れそうになることもありました。
畜産に直接関係ない私達でさえこうであったのですから、
畜産農家また関係者の方々は、まさしく地獄のような日々であったと思います。



hanabi.jpg


hanabi2.jpg


『水平線の花火と音楽』 HP→こちら

発起人になってくださった泉谷しげるさん、ありがとうございます!
私が中高生時代のフォークソング全盛期の担い手だった彼は、
いつもひねたような怒ったような顔で、世の不条理や無常をマイクにぶつけていました。
陽水のような神秘性はないけれど、
拓郎のようなキザっぽさはないけれど、
かぐや姫のような包み込むやさしさはないけれど、

でも、一番好きだった!!!



この夜は、14階にすむMちゃんちで花火を堪能しました。
会場までは3キロほど離れているのですが、その場の興奮がそのまんま伝わってくるような、
エキサイティングで感動的な冬の花火でした。
花火が上がる度にそこいら中の家々から歓声が上がり、
県民みんなで口蹄疫を乗り切ったんだという気持ちが、今更ながらこみ上げてきました。
Mちゃん手作りのご馳走もすっごく美味しくて、本当に幸せな一夜でした。

 

ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^

 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^     
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。