05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣勝負!

2011.06.26 15:15| な~んか気になる!
JINツイッター


↑JIN公式ツイッターです。



まだ「音入れ直し」作業が続行中なんて…。


なんかスゴ過ぎませんか?!


石丸さんをはじめ、制作スタッフの意気込みがひしひしと伝わってきて、
最終回観る前から、もうこみ上げてくるものを抑えきれない私です。


金曜日は大沢さんの「電波ジャック」に釘付けでしたが、
その合間を縫って、大沢さんは最終回のナレーション録り、
内野さんは声録りがあったそうです!


オンエアぎりぎりまでの妥協なき作品作りに、
感動と感謝の言葉が尽きません。


演じ切った役者と創り切ったスタッフの心意気に応えるために、
私も真剣勝負でTVの前に座りますよ~!


もちろん、正座で!



最終回前編の感想は、本日の後編視聴後にまとめて書きたいと思っています。


でも、ひとことだけ。


夫は10年前に脳外科手術を受けました。

龍馬の意識が戻った時の、ちょっとロンパリ気味のぼんやりした表情や、
ハッキリしないしゃべり方。
夫の時と全く一緒でした。




そして今際の際のあの安らかな表情。
これは父が亡くなった時とそっくりで…。


どちらも当時を思い出して涙倍増でした。


内野さんは介護や看とりを経験されたことがあるのでしょうか?
そうでなければあの演技はできない…、と私は思うのですがいかがでしょうか。


それがなくてのあの演技なら、やはり天賦の才能です!



Ci110530081327.jpg
<JIN公式サイトよりお借りしました>



雪になった龍馬さん。
あなたの「器」は、無骨だけど大きくていつまでも触れていたい温もりで満たされているのでしょうね。



ありがとう、内野龍馬。




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。