09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味覚、今昔。

2011.10.23 17:19| 私の昭和
あけび


「あけび」ご存知ですか?



先週、山奥の実家に帰った際に食べました。



私が育つ頃、子どもたちはこの「甘味」の「とりこ」でした。
学校から帰るとランドセルを土間に放り込んで、山に向かったものです。
まだ熟していないものは、土に埋めたり米びつに入れておくと熟れる…って聞いて、
母に内緒で米びつに入れたのはいいのですが、それをすっかり忘れて…。

はい、大目玉を喰らいました!


それほどまでして食べたかった「あけび」ですが、
久々に食べてみると、


「アレッ? 甘くない…。」


いや、美味しいのは間違いないのです。
懐かしい優しい甘さです。

でも、昔感じた「甘さ」をもう私の舌も脳は感じてくれないというか。


バナナだって同じです。


一度でいいからこんな美味しいものをお腹いっぱい食べてみたいと思った、バナナ。
確か当時1本30円~50円でした。
遠足のおやつが100円までの時代に、買いたくっても買えなかったバナナ。
第一、100円札を持つことがドキドキだったのですから(笑)


そのバナナ、今でも好物ですが、やはりあの時ほど美味しく感じないのはなぜ??



あけびにしてもバナナにしても、「口が肥えたから…」って言ってしまえばそうですが、
それだけなのかなぁと、最近考えます。


遊びごとご馳走、感動ごとご馳走…だったのかもしれませんね。


よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^
 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。