01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母のこと

2012.02.22 14:13| 未分類
日めくり暦時計

↑こちら、母と私たち娘の救世主。
日めくり暦」のデジタル版。

暦だけではなく、時間も気温も湿度までも表示される。
おまけに電波時計なので時間調整も不要のすぐれものだ。


母のアルツハイマー型痴呆が、
一段階進行したことは前記事で書いた通りだ。


ことは年末年始を我が家で過ごした時にさかのぼる。

「入れ歯がどうも合わなくなってきたとよね。」

総入れ歯の母は泣きそうな顔でそう言った。
そして、どうしてもこの入れ歯を作った歯科にかかりたいと言う。
山奥の実家の隣町にあるその歯科までは、
バスと徒歩で1時間以上かかる。
おまけにバスは一日に2往復のみ。
そして朝一便のバスに乗るためには、
谷底にある自宅から、山の中腹にある国道まで30分くらい歩かなければならない。
お昼の便はその谷底の集落まで親切に迂回してくれるのだが、
そのバスだと帰りは高いタクシー代を払ってしか帰られなくなるのだ。

高齢化が進む村は、交通も医療も過疎だ(悲)。

前置きが長くなったが、
こうして年明けから母の歯科通いが始まった。


そしていきなり問題発生!

<↓続きはこちらから>

続きを読む >>

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。