05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『JIN-仁ー』第3話感想

2011.05.06 13:50| な~んか気になる!
仁先生の求婚は唐突過ぎたか?


諸処で様々な意見が上がっているが、
私はすごく自然な成り行きだったと思っている。
唐突どころか、そこに至る心情やエピソードが丁寧に描いてあった。


咲さんは「不器用な人」だ。
言葉数も多い方ではない。
仁友堂の苦しい財政を、密かに身銭を切って賄っていた。


第2話、仁先生は「生か死か、江戸か現代か」の瀬戸際で、
咲さんのそんな不器用な優しさや、あの笑顔を失いたくないと強く思ったのである。


同じ屋根の下に住みながらも、秘めた気持ちを確かめる合うこともなかった二人。
まぁ、天然な仁先生にいたっては、自分の気持ちに気づいていなかったのだろう^^;
それか気づいていても、知らない間に封印していたか、だ。
だからこそ、窮地に立たされた時に、当たり前だと思っていた日々の暮らしが、咲が、
どんなにかけがえのないものか気づいたのだろう。

何より象山の、「救え~!!」で、
歴史を変えてしまうことを恐れるより、今を精一杯生きることを選んだのだと思う。


そして野風も「これより先の心配はご無用!」と颯爽と去って行った。
この時の仁先生の中には、野風=未来(みき)のご先祖という図式はなかった…と私は思う。
波乱万丈の人生を懸命に生きてきた野風という一人の女性の幸せを、
心から祝っていたのではないだろうか。


咲さんに求婚する前に、未来(みき)の写真を確かめる仁。


「ごめんな、未来(みき)」


これは、現代に残してきた植物状態になっている未来(みき)への最後の別れの言葉。
そして、自分が暮らしていた現代への未練を断ち切る言葉でもあるのかもしれない。
また、自分が変えたであろう未来(みらい)で生きている未来(みき)を、
自分から解き放つ想いもこもっているのではないだろうか。
写真が戻っていなかったから、未来(みき)をあきらめ咲さんと…、
などと軽い気持ちでは決してないはず。




3-1.jpg
「今宵は…今宵は、何をお食べになりとうございますか」
いじらしい咲さんです。



3-10.jpg
精一杯「大人のふり」をした咲さん。
先生が未来に帰る日を誰よりも悲しいのに、
でも、先生のことを誰よりも思う咲だかららこそ、未来に戻るべきだと思っているのでしょう。
だからこそ嘘もついてしまう。
親不孝してきたから、せめて家族が望む相手に嫁ぎたいと。

「ふり」じゃなくやはり大人です、咲さんは。
そして不器用な人。
去って行った野風の心情まで慮っているのだろう。


願わくば、二人が江戸でめでたく夫婦となって、後世までも仁友堂を残してほしいな~。




3-2.jpg
「菩薩」のように微笑む野風。 ボンボヤージュ!!




3-9.jpg
野風さんへの想いはかなわなかった龍馬さん。
次回はお龍さんらしき女性の裸の後ろ姿が予告編に登場。

…ということは、寺田屋?!

ああ、時間よ止まれ!

(以上画像はJIN公式サイトよりお借りしました。)


hasika.jpg

こちらの画像、文部科学省・厚生労働省タイアップの、
「はしか予防接キャンペーン」チラシです。
娘が学校でいただいてきました。
奇しくも、ワクチン接種した翌日に配られたそうです。
お友達の分ももらってきてくれました(嬉)。
親孝行な娘です^^

平成20年4月から、高3の年齢に相当する年齢の人は、
はしか&風疹の予防接種を受けることになりました。
予防接種に関しては様々な意見がありますが、私は「受ける派」です。
受けなくて後悔するより、
受けることができるのであれば受けて後悔した方がいいと思っています。




   僕たちは当り前だと思っている。

   思い立てば地球の裏側に行けることを。

   いつでも想いを伝えることができることを。

   平凡だが満ち足りた日々が続くであろうことを。

   昼も夜も忘れてしまったかのような世界を。

   

   けれど、それは全て与えられたものだ。
  
   誰もが歴史の中で戦い、

   もがき苦しみ、命を落とし、

   生き抜き、勝ち取ってきた結晶だ。


   
   だから僕たちは、さらなる光を与えなくてはならない。



   僕たちのこの手で。 

       

        


       先人たちに感謝です!



  
関連記事

コメント

陽花さん、こんにちは☆

咲さんは凄いですね。
大好きな人からのプロポーズ。。。
私に同じことができるかどうか・・。

このドラマでは、人の心とてもが美しく
心の集まりであるコミュニティの素晴らしさを見直す
良いきっかけになっています。

4話まであと少し!
待ちきれません~^^。

Beeさん

いつもコメントありがとうございます^^

BeeさんもすっかりJINにはまってしまいましたね^^
お仲間増えてうれしいです(*^^)v

咲さんの生き様には惚れぼれしてしまいますよね。
もちろん、野風さんも、そして栄さんも。


私は「無い!」と思いますが、
もし映画でリメイクされてとしても、
他のキャストでは絶対考えられないくらい、
Bestなキャスティングですよね!

さあ、また明日、私たちもお江戸に参りましょうね^^

こんにちは。
また麻疹が流行なんでしょうか。。
大人がかかると重症になるらしいですよね。
予防注射をしておいたほうがいいと、私も思います。

ミントおばさん

コメントありがとうございます!

PCの不具合続きと、私の体調不良で、ひと月ぶりに昨日PCを開けました。
お返事が遅くなりました、本当にごめんなさい。

私は麻疹に罹った口ですが、ワクチン世代のお母さんから生まれたお子さんは、
1歳の誕生日にワクチン接種しても、免疫が弱いと聞きました。
なので最近、大学生に麻疹が流行するのでしょうね。

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。