04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まった!

2011.06.15 23:58|手作り色々
梅雨だからしょうがないけど、本当によく降りますね。
土日の台風さながらの強風雨には参りました(>_<)

山奥にある実家の母は、土曜日の夜は避難所で不安な一夜を過ごしました。
ここ3年ほどは避難するような大雨には遭っていなかったのですが、

「災難は忘れた頃にやってくる。」

まさしくその通りで、今年は2週間も早い梅雨入りに、
2度の台風襲来、そして今回の豪雨と、どうやらいや~な「当たり年」になりそうな予感です^^;



久々の梅雨の晴れ間となった昨日、その実家に帰ってきました。


そうです。
今年も始まります。
私の年間一大行事「こだわり梅干し作り」です!



いざ出陣

今年は妹と友人のMちゃんが一緒です。
山ダニやヒルにかまれないように完全防備です。
急傾斜の山肌のすぐ真下を、まだ増水している川が流れています。




梅の木

急傾斜な上に岩盤が砕けて出来ているこの梅林は、ただ登るだけでも一苦労。
おまけに、かなりの老木&巨木ばかりなので、単に「実を採る」なんてもんではなく、
アクロバット状態での収穫なのです^^;

こんなに苦労しても毎年ここの梅を収穫する理由は、
正真正銘の天然無農薬だからです。

なのに、私たちが採らないと誰も採り手がおらず、
木になったまま熟し切って、ボタボタと落ちてしまう悲惨な結末が待っているのです(悲)。


実はこの梅林は離村した方の所有地にあります。
その方から「もったいないから採ってね!」と毎年頼まれるのです。関連記事



さて、肝心の梅の状態はと言うと…。
↑画像からも分かるように、生育がイマイチでほとんど色付いていませんでした(汗)。
昨年は第一弾を6月16日に収穫したのですが、ほんのりと紅や黄に色付いていました。
おまけに、今年は量も半分くらいしかなっていないのです(泣)。


考えてみれば、年末年始や梅の開花時期、そして3月の暦をめくってからも、
この山奥は大雪が降ったのです。
それが影響したのか、はたまた単に「裏年」なのか。

こちらは昨年6月20日の様子です。前記事


まあ、なんのかんの言いながらも、母と4人で35キロほど収穫。
少なくとも、あと2回は梅ちぎりに帰り(笑)、
例年と同じく生梅で40キロは漬け込みたいと張り切っています^^


小梅

17キロほど持ち帰ったものを、今日はとりあえず小梅5キロのみ漬け込みました。

①いつものように梅1キロに対して塩110グラム。

②きれいに洗いヘタを取って、4.5時間水につけあく抜きします。

③竹ざるでしっかり水を切り乾燥させます。

④梅→塩→梅と交互に少しずつ塩をまぶし、一番上に多めに置きます。

⑤防腐剤代わりに少量の(梅5キロなら盃1杯ほど)焼酎を、
 樽を揺すりながら上から掛け回します。

⑥重石をして梅酢が上がるのを待ちます。


※ 樽、重石、重石を載せる皿、ザルなどは熱湯消毒や日光消毒、
  アルコール消毒を  しっかりすること。
  もちろん、手の消毒も忘れずに。
  重石をして樽に(私は陶器製を使います)蓋をした上に、
  ビニール袋をかぶせてしっかり紐でくくります。
  そして風通しの良い冷暗所に保管します。
  台所は火を使うので室温が上がり、梅の保管には不向きです。



透明のきれいな梅酢がたっぷり上がれば、まず第一段階は成功です^^
「梅酢が濁る、白い膜が張る、泡が立つ」などあったら、
雑菌が入ってしまった証拠です。

初期段階であれば、表面の泡や膜をすくい取り、塩と焼酎や酒を少量足してみてください。
それで改善されなければ、梅酢をさらしで漉して、煮沸させ冷まします。
梅はひとつずつ丁寧に焼酎や酒をしみこませた布きんで拭いてください。
布きんは数枚準備して、同じ面で拭かないように。
樽や重石ももう一度消毒して、梅と梅酢を元に戻します。


私も過去に一度この方法で難を逃れました(*^^)v


体調がイマイチ回復しないので、今年は一気に仕上げずのんびりやろうと思っています^^
窓を激しい雨が叩いていますが、恵みの雨と自分に言い聞かせているところです。


今日は早めに休みます。


みなさん、おやすみなさい  



関連記事

コメント

こんにちは♪

本当に急斜面ですね。。
気をつけてくださいね。。♪

我が家の梅も無農薬なので、おきりょうがイマイチ・・・
今年は13日(月)に20キロ漬けましたよ。。
主人の姉が3月に亡くなり・・・
義兄が毎日、梅干とラッキョウを食べないといけないらしく。。
頑張りました。。♪
今、綺麗な梅酢が上がって来ました。。
もうシソを入れてもいいでしょうか?
重石は、外した方がいいでしょうか?
質問攻めでごめんなさい。。。♪

九州の大雨心配ですね。
こんな日はゆっくり休んで体調を戻してくださいね。

梅ばち邸さん

コメントありがとうございます^^


梅を覆うくらいのたっぷりの梅酢が上がってきたら、重石を外してもOKですよ^^
ちなみに私は最後の〆に完熟梅を漬け込むのですが、重石はしません。
完熟梅は梅酢がすぐにたっぷり上がるし、重石をするとつぶれてしまう恐れがありますしね。

シソももちろんOKです。
シソ揉みは色んな方法があるようですが、私は母から伝授された方法が一番だと思っています^^
前記事こちらから→http://gonzo0916.blog112.fc2.com/blog-date-20100707.html
とにかくシッカリ灰汁汁を絞り出すことと、
梅酢を加えてから、これでもか~~!(笑)って、くらい揉み込むことです。


義兄さんが楽しみにしていらっしゃるでしょうね^^

頑張ってください^^

つまままさん

コメントありがとうございます^^


今日はまたすごい土砂降りです(>_<)
まだ時々、雲の切れ間があるから良いのですが、
断続的に降りだすと新燃岳周辺は危険な状態になると心配しています。


今日は修学旅行が迫った息子の下着類を買い物に行ってきました^^
山や畑に向かうのは全く苦にならない私ですが、
人混みや買い物はど~も苦手で困ります^^;
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。