09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅干しの話、色々。

2011.06.17 22:25|手作り色々
2年もの

昨年作った梅干しです。カッコ良く言えば「2年物」。
まだ壺に半分くらい残っています。
昨年は生梅で40キロ漬け込みました。
出来上がりで25キロくらいだったでしょうか。
友人知人にお中元代わり貰っていただき、
残りは自宅用として大小の壺2つに分けて保存していました。


梅干しは常温で保存するもの、と私は思いますが、
「減塩ブーム」の昨今、市販の梅干しは、ほとんどが「要冷蔵」です。
私の経験上、塩分が10%より低くなると、常温保存はむずかしいと思います。
最近の高気密住宅で特にはむずかしい…。
減塩を重視するなら冷蔵庫で保存するか、人工保存料を入れるか、でしょう。


でも、でもですよ(笑)、梅干しってそんなたいそうな食べ物でしょうか?


私は梅干しは究極の保存食だと思います。
我が家には「3年物」もありますが、見た目はやはり色があせています。
味も「新物」とは違ってますが、これはこれで深みのある味で私は好きです。


冷蔵庫や人工保存料などなかった時代、「長持ちする常備食」として考え出されたのでしょう。
発想もシンプルなら、材料も作り方も極めてシンプルです。


材料は「梅、塩、シソ、酒」のみ。


保存料としてのアルコールは使わない方もいます。
私は今回は↓麦焼酎「ひとめぼれ」のワンカップを2本購入(@120円)。
百年&ひとめぼれ

別に銘柄は何でもよかったのですが、最近リュニアルしたパッケージが気に入り購入^^
横にあるのは知る人ぞ知る麦焼酎「百年の孤独」
なかなか入手困難らしいですが、お酒を飲まない我が家なのに向こうからやってきてくれます(笑)。
実は昨年ひと壺だけ、この「百年の孤独」を保存料として使ってしまった私です^^;
なんと原価の高い梅干しでしょう~!

でも、出来上がりは他のものと同じ味でした^^



余談ですが、子どもたちが幼稚園や小学校時代に使っていた手作りの巾着袋や手提げ袋を、
私はこうやって利用しています。
昨年作った梅焼酎と、柚子の種の化粧水に「着せて」ます^^
巾着再利用

光を遮るし、持ち運びにも便利です。
小さなコップ入れ袋は、保冷剤入れとして使ったり、
柚子風呂にする時などに、柚子を入れてお風呂にドボ~ン!
中身がバラけなくて便利ですよ(*^^)v
思い出の品がこうやって再利用されること、子どもたちも嬉しそうです。



小梅

15日に漬けこんだ小梅です。
透明な梅酢が上がってきました^^


今日は残りの12キロを漬け込みました。
来週にはまた山奥の実家に「熟れた梅」を採りに行きたいと思ってます^^






関連記事

コメント

こんばんは♪

我が家の梅も、お陰さまで、、☆
きれいな梅酢が上がってきたので
重石を取りました。。(UPしています)
紫蘇は20日ごろ入れようと思っています。
土用干しが大変だろうと、案じています。。
その時は、宜しくお願いいたします。。。♪

梅ばち邸さん

コメントありがとうございます^^

ブログ見せていただきました♪
きれいな梅酢がたっぷり上がりましたね^^
シソ揉み、土用干しとちょっと大変な作業が続きますが、
年に一度のことと思えば、楽しいですよ^^

ただ、自分が「お梅さん」にならないようにUV対策はバッチリで参りましょう(^_-)-☆
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。