04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お陰さまのお梅さま。

2011.06.28 17:38|手作り色々
漬け込み終了

漬け込み完了しました~!

12+12+13+3=40キロ
それに瓶には小梅が4キロ


今年も40キロ超えです^^;


土用干しをするまでは、この「お梅さま」たちに悪い虫が(カビ)付かないように、
室内の温度や風通しに気遣う日々が続きます。


南国Mの国ですが、一軒家状態の我が家なので風通しが良く、
お陰さまでクーラーはほとんどつけないで済みます。



山奥

14日に第一弾を収穫しましたが、今年は生育不足だったので、
23日に2度目の収穫ため、山奥にある実家に2時間近く車を走らせ帰ってきました。
前回とは別の集落のおばちゃんから、「梅がもったないから、採って漬けないよ。」と言っていただきました。
子どもも孫も誰も梅干しを食べないのだそうです(悲)。
以前は生梅のまま出荷していたけど、高齢のため山に登れなくなったのだそうです。
そこで私に声が掛ったのです。

本当にありがたいです!

いつもよりもっと危険な(笑)場所にそこはありますが、
嬉々として妹・母と一緒に山を登りました。

↑どうですか~、かなり高い位置にあるのがわかりますか?


急傾斜

ここもかなりの急傾斜地で、おまけにここの昇り口まで、
凸凹未舗装で「落石危険」標識がある林道を車で行かなくてはなりません。



イラヤブ

道なき道のまさしく「獣道」を這い上がると、私たちを待っていたかのように(笑)、
たわわに実った梅が山肌一面に広がっていました。



完熟梅2

見てください!  これが正真正銘の天然無農薬完熟の梅です。



紅色の梅

あま~い香りがただよってきませんか?

採りさえすればいくらでもなっているのですが、
それを背負って車のある場所まで下山することは容易なことではありません。
結局、2人で60キロほどちぎり、やっとこさで下山しました。



シソ

実家のシソを竹ショケ1盛もらってきて揉みました。
シソの詳しい揉み方はこちら→昨年記事

灰汁

「アク」をしっかり絞り出すことが、発色をよくするポイントです。
すり鉢でしっかり揉み込むとアクがよく出ます。




粗揉み

2回アク出しした後のシソです。


本揉み

最後に梅酢を加え、シッカリ揉み込むとこんなにきれいな紅色に変身です!
この時期の私の手は、ご覧の通り…です^^;


今年も土用干しの時は、こまめにUPしたいと思っています。


「JIN~仁~完結編」の感想、いまだに涙ぐみながら必死で書いている途中です。
産みの苦しみ…です^^;


関連記事

コメント

こんにちは♪

梅漬け☆ご苦労様でした。。♪
土用干しは、陽花さんを見習いますので
宜しくお願いいたします。。

「JIN~仁~完結編」の感想。。
すっごく!!☆
楽しみにしております。。。♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様

当ブログはどなたでも訪問&コメントOKですよ^^

梅ばち邸さん

コメントありがとうございます^^


梅雨が明けたMの国は、真夏の日差しが照りつけています。
一昨年の梅干しを水に浸けて塩抜きし(年季が入ると酸っぱさよりしょっぱさが強くなりますものね)、
さらに種抜きして干しました。
1日でカラカラに乾きましたよ^^

これは息子の熱中症対策に部活に持って行くんですよ。
種を散らかすことも、手を汚すこともないので、プレーの合間に口に放り込むのだそうです。


JINの感想、書きたいことが山ほどです。
もう少しお待ちを(^_-)-☆

ほんとうに素晴らしいお梅さまですね。
今年は梅干しが大人気なのに、紀州でも梅が少ないとテレビで見ました。
今、日本の食や暮らしが見直されているので、
このお梅様はみんなに知って欲しいですね。

つまままさん

コメントありがとうございます^^
そして返信が遅くなりごめんなさい<m(__)m>


こんな立派な天然無農薬のお梅様が、
誰にも収穫されずにハラハラ落ちていく様を想像しただけで泣きたくなります。
現にここ2.3年はそうだったようで、
昨年の種がそのまま木にぶら下がっている木もあったんですよ(>_<)


梅干しは日本の伝統食の最たるものだと思っています。
毎年ひとりでも作り方を伝授していけたらいいな^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。