03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわり梅干し作りその3

2010.07.19 10:20|手作り色々
土用とは…二十四節気の立春、立夏、立秋、立冬の前18日、または19日間がそれぞれ土用にあたります。

ということで、17日が土用の入りだったようですね。
今朝から土用干しを開始しました。
40㌔ほど漬け込んでいるので、とりあえず15キロ干します。
が、午後から不安定なお天気で、土間に入れたりまた外に出したりで

おまけに、今日はめずらしく部活が休みの息子にパソコンジャックされてしまいました
さらに、カードリーダーまで壊れてしまって

とりあえず、画像だけして、晩ご飯の準備に取り掛かります。

後ほどまた追記させてください




         お待たせしました!!
                    

                IMG_5438.jpg

⑪ 壷の上にのせていたシソを清潔な容器に移し、天日干しが終わるまで冷蔵庫で保管します。お梅さまを丁寧に手で梅酢から上げ、ザルで梅酢を切ります。下にたまった梅酢は壷に戻します。つぶれたものは干さずに別にしておきます。
以前も書きましたが、手洗いはもちろん、ザルや容器は消毒して清潔なものを使ってくださいね



               IMG_5443.jpg  

⑫ 干す時は、すのこ状になっている台を使ったり、下にレンガや石を置いた上にザルを載せて、下からの通気も確保してください。お陽さまの強さにもよりますが、2時間に1回くらいお梅さまを回転させ、満遍なくお陽さまを当ててください。
この画像は、2階のベランダから撮影しました。「ショケ」が足りなかったので、お餅をついた時に並べる木製の「もろぶた」もキッチンペーパーを敷いて使っています。



             IMG_5444.jpg

⑬ 2時間ほどお陽さまを浴びたお梅さまです。きれいでしょうとっても良い香りです。
まだ赤く染まってないお梅さまもいますが、乾燥させて梅酢に戻したら一気に梅酢を吸い上げ、紅色に染まりますのでご心配なく



              IMG_5447.jpg

我が家のリビングには、ご覧の通り『土間』があります。14年前に新築した時にまだ2歳だった娘が、庭から泥んこで出入りしても良いようにこのようにしました。お風呂用タイルを使ってあり排水口もあるので、汚れたらブラシを掛けて水を流せます。土足禁止!と言ってあったので、年に2.3回ほどしか水で流すことはなく、普通に掃除機を掛けて雑巾掛けしています。子ども達が小さい時は滑り台やおままごとセットが置いてありましたが、今は観葉植物が少し置いてあるだけで、私の「手作り作業場」と化すことがほとんどです。


      明日のお天気が気になります。お梅さまが、この後どう変身していくかお楽しみに


関連記事

タグ:こだわり梅干し 手作り梅干し 内野聖陽

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。