07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mちゃんのこと。

2010.10.20 16:02| 未分類
知り合ったのは19年前。
職安(現ハローワーク)の職業訓練学校でした。
クラスで1番ノッポの私と、1番小柄なMちゃんが隣り合わせの席になりました。
結婚したのも同じ時期で、自宅も近かったのですぐに仲良くなりました。


ふたりとも2年ほど子宝に恵まれませんでしたが、それほど時を違わずして妊娠。
うちの長女は平成6年2月、Mちゃんの長女は5月に産声を上げました。
色々情報交換しながらのマタニティ&子育てでした。


今だからこそ笑い話になりましたが、長女達が赤ちゃん時代にふたりはある悩みを抱えていました。
うちの長女は便秘気味で、Mちゃんの長女は下痢気味だったのです。
ひどい時には1週間も便秘してしまううちの娘と、
ゆるい上に回数が多くて、体重がなかなか増えないMちゃんの娘。
ふたりとも母乳で育てていたのですが、ある時、この「お乳」が原因じゃないかと言うことになり、
Mちゃんのお乳をうちの娘に飲ませてみたのです。



Mちゃん宅から帰った夕方、我が娘、1週間ぶりに開通でした・・・^^;
それも、半端ではない量でした^^;
それから体質が変わったかのように、わが娘は便秘が解消され、
『M酵素』??の偉大な力にただ感謝でした。


今、高2と高1の娘達ですが、それぞれの母親の体型を受け継いで、
うちの娘はやはり大柄で、Mちゃんちは小柄なお嬢さんです。
二人とも部活動で真っ黒に焼けてすこぶる健康。
便秘だ下痢だと悩んでいたことが懐かしい思い出です。


下の子達は1歳違い。
Mちゃんちは中2の女の子で、うちは中1の息子。
こいつら(笑)がなかなかの『つわもの』で、もっかの私達の悩みのタネです。
でも、いつかまた笑い話になる日が来るのを信じて、我慢の日々を送っています^^;


私より9歳歳下だけど、よ~く話が合うMちゃん。
Mちゃんとの共通点は、お互い3人きょうだいの長女。
そしておばあちゃん子で育ったこと。
それにふたりとも・・・・・食いしん坊で大食漢です(爆}
そして何より2人を強く結び付けているのが・・・、この方。


           IMG_5727.jpg


そう、我らがうっちい・・・内野聖陽さんなのです
私が貸した「ミセスシンデレラ」のビデオが彼女を、「内野アリ地獄」に引きずり込んでしまいました^^;
↑の画像、写し方が悪くてちょっと曲がってますが、よ~~くご覧ください!
うっちいのサインが見えませんか??

これ、Mちゃんが「ステラ」の懸賞で見事当てたものなんですよ!
正確には、そのパネルのレプリカなのですが。
内野さんが大河「風林火山」の山本勘助役で主演した時は、しょちゅうステラに登場していました。
この時は、内野さんのサイン入り特製パネルをプレゼント!の企画があり、
応募券が必要なのでMちゃんにもステラ購入したら?とメールしました。
このパネル、サインを貰うために風林火山の収録中のスタジオに編集局の方が直接持ち込んだそうです。
そしたら内野さんがたいそう気に入って、「一点もの」のはずが「内野さんとおそろい」として、
急遽もう1枚作られたことが編集後記に書いてありました。

ファンにとっては、もう喉から手が出るほど欲しいものですよね!
それを、内野さんのファンに成りたての彼女が見事に当てたのです。
これをビギナーズラックと言わずして何と言いましょうか!!!


それは大型台風が通過した翌朝のことでした。
彼女からTELが・・・。

M「もしもし・・・・大変なことが起きてしまった・・・・。」←消え入りそうな声。

私「どうしたの!? 台風でなんか被害があったの!?」←ビックリして必死^^:

M[それよりもっと大変なこと・・・。」

私「○○クン(だんな様)はいないの!?」

M「私、一人よ。でも部屋に鍵してるから大丈夫。」

私「?????」

M「あのね、今、ゆうパックが届いて開けてみたらね、うっちいやとよ~~!!!」

私「????」

M「ほら、ステラの勘助の風林火山の、ほら、アレが当たったのよ~~!!!』

私「え~~~~~~~~っっっっ!!!!」←2階にいた子供がびっくりして飛び降りてくるような大声。

M[で、誰かに盗られるといかんから、押入れにしまったよ。持って出るの怖いから見に来てね!」



見に行きましたとも、早速翌日に。
うやうやしくお出ましになった勘助様を見たとたん、もうその素敵さに目まいがしそうでした^^;
Mちゃんは私に遠慮してか、何度も「ごめんね~~!私が当たって」とすまなさそうに言います。
そんなこと思ってるどころか、身近なところでこんなスペシャルラッキーが起きたことがうれしくて、
一緒に舞い上がってしまった私でした。


それからひと月ほどして、我が家に↑がやってきたのです。
本物を飾る勇気がないと、レプリカを作ったMちゃんは、
何と私の分まで作ってくれたのです!
それもクリスタル加工とやらを施してくれ、本物よりも本物っぽくとっても豪華です。
おまけに額に入れて、Mちゃんのだんな様が取り付けに来てくれると言う念の入りよう。
ただただ感謝のひと言でした。


人間って、自分の経験したことなら、人の立場にたって痛みを共有できるのですが、
そうでない場合、なかなか難しいものです。
経験したことでも、想像力が乏しいとなかなかです。
なのにMちゃんもそのだんな様もそれができる、本当の意味で「優しい」人達なんです。
↑のことはほんの一例で、様々な場面でいつも弱者に思いやりを持って暮らしています。
例えばこんなことがありました。
Mちゃんは古い県営住宅に住んでいましたが、建て替え計画が持ち上がりました。
その時も夫婦で役所と住民の間に入り、東奔西走していました。
お年寄りや障害のある方が暮らしやすいような階に住めるようにと、
住民間の調整役も引き受けていたようです。
新しい住宅は14階建て。

「地震の時には、私達が背負って逃げてやるから心配せんでいいよ!」

と、自分も怖がりなのに同棟のお年寄りに言ったという彼女。
その他にもみなが快適に住めるように、夫婦で率先して役員を引き受けたりで、
全く頭が下がります。
それに「血のつながり」より「義理の仲」を優先してだんな様の家族に尽くす姿を見る度に、
例のパネル当選は神様からのプレゼントだと思う私です。


そのMちゃん、最近は我が家の庭の手入れに、足繁く通ってくれています。
更年期の症状で疲れやすくなって、庭の手入れを怠りがちな私でしたが、
Mちゃんと一緒なら、おしゃべりしながら楽しくやれます。
「下の子達の困った話」と「うっちいの困った話」が専らの話題^^;
一人だとくよくよしてしまう話題も、Mちゃんとなら笑い話になります。


ありがとうMちゃん、感謝してます!
へそくり貯めて、またうっちいの舞台観に行こうね!



 

ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^

 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^     

関連記事

コメント

こんばんは。
大切な宝物も二人で分け合って
いいお友達って本当に宝物ですよね。
そんな友達が近くに居てくれるってなにより心強いですね。

つままま様

コメントありがとうございますe-68

こんなぐうたらな私ですが、なぜか友人には恵まれています。
このMちゃんは、今年から私と一緒に「梅干し作り」をスタート。
来年はもっといっぱい作るんだと、張り切っています。

こんばんは♪

とってもいいお話で、引き込まれて読んでしまいました。。
いいお友達がいて楽しそうですね。。
陽花さんは、ぐーたらさんじゃないですよ。。
お友達がいいのは、陽花さんが良い方だからですね。。。♪

梅ばち邸様

コメントありがとうございますe-68

モノよりも、人との絆が大切で必要なものだとつくずく感じています。
こうやって梅ばち邸さんとやりとりできるご縁も、
大切にしていきたいと思っている私です。
これからもよろしくお願いします。  

陽花さん、いつも見に来てくださっていてありがとう!!

朝焼けを撮るのが日課だったのですが
ベビー騒動からしばらくブログの更新も途絶え勝ちです。
それでもいつも来て下さっていて本当にありがとう!!

これから徐々に元のペースに戻そうと思っていますのでこれからもよろしくお願いしますね!!

Mちゃんとのお話、とってもいいお付き合いをされていて羨ましいな~
友人は宝だと思っています。
ベビーの時も色々友人に助けられて涙が出そうでした。

内野聖陽さんは私も大好きで特に藤沢周平の「蝉しぐれ」の時はジーンときました。

サイン入りのパネルが当たっただなんて凄いですね~
レプリカで作って貰われたのも凄い。
これからも心強い存在ですね。
大事にしてくださいね。

私にも年下でしたが大好きな友人がまだ47才だというのに亡くなって、沢山沢山泣きました。
いまだに胸が痛くなります。

ロココたえ様

ご訪問&コメントいただきましてありがとうございますe-68

幾度ロココさんの「朝焼け」の画像に励まされたことでしょうか。
自分の悩みはちっぽけなモノで希望はそこにある・・・と勇気付けられる迫力と神々しさがあります。
また全く逆に、自然の悠久無限さに比べ、人の命に限りあることを語りかけられているようで、
クヨクヨしている時間などないと、背中を押されることもありました。
事後承諾で申し訳ないのですが、何枚かの画像をPCの壁紙に使わせていただいておりますm( )m

「蝉しぐれ」は名作中の名作だと思います。
映画化や舞台化もされましたが、文四郎は内野さん以外には考えられません^^
確か、ロココさんのところに初めてお邪魔したのは内野龍馬@JINの頃でした。
そのJINの続編が来年4月からスタートしますね。
最近ちょっとお騒がせモードの内野さんですが、気を引き締めて龍馬に挑んで欲しいと、
私はちょっと辛口モードです^^;


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。