04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日のレシピ 第2回「二人のあしあと」

2011.02.28 22:30| な~んか気になる!

Ci110301144434.jpg
オッカが残したお掃除のレシピ。私も参考にします^^
(NHK「四十九日のレシピ」HPよりお借りしました。)


 

部活追っかけが忙しくて(笑)、やっと昨夜じっくり観ました。

今回も泣けました。
別に泣かせるドラマが良い作品だとは思いません。
むしろ涙腺だけをねらっているドラマとかドキュメンタリーには冷めてしまう私ですが、
このドラマ、私には「泣きのツボ」だらけなんです^^;


私自身が不妊で悩んだので、子を持たない・・・持てないかもしれないということに、
とても深い想いがあります。
不妊治療を経験した方ならわかると思います。
赤ちゃんは「つくる」とか「できる」ものではなく、
「授かる」もので、そして、その「授かる」ことが「奇跡」だということを。
ただ私の場合は、幸運にも授かることができたからこそ、そう思えたのかもしれません。


-------------

「四十九日の大宴会」の準備に、イモトの他に日系ブラジル人の若者「ハルミ」も加わります。
自信を無くし縮こまってしまった百合子のハートを、ハルミは陽気に刺激してくれます。
イモトやハルミの登場で、テーマは決して明るいとは言えないこの作品が、
小気味良いテンポで後押しされており、泣いたカラスがもう笑ってしまいます(笑)。

大宴会を前に、乙美の「年表」を作ることになります。
でも年表は「空白」だらけで先に進みません。

 「子どもを持たなかった女性は、持った女性よりも空白が多いの?」

自分に重ね合わせて百合子は良平に尋ねます。
このシーン、私が不妊で悩んでいた頃を思い出し、胸が痛くなりました。

子どもを持たないと「一人前」でないのではないか。
自分が死んでしまったら、自分が生きていた証は何も残らないのではないか。


こう考え始めると、自分と夫の子どもを抱きたい!という純粋な願いすら忘れるほど、
出口のない迷路でもがき苦しんだ私でした。


百合子に会いに夫・浩之がやってきますが、
無人駅のホームで待つ浩之に「用事で会えない」とウソをつく百合子。
でも実はその電話は、そのホームが見える場所からかけているのです。

「あなたが選べないのは、私かその人かじゃなく、私か赤ちゃんなんでしょう?
 私ね、昔から思っていたことあるの。 
 浩之さん、あなたはいいお父さんになるよ。
 向こうを選んでも、悪いなんて思わなくていいよ。
 私だってずっと会いたかったから、あなたの赤ちゃん。
    離婚届、出してください、お願いします。」
 


この百合子の言葉、全部本心とは思えないけど、ウソではないと思います。
私も子ども好きの夫に赤ちゃんを抱かせてあげられないことを、
心から申し訳ないと思っていましたから・・・。


その夜、乙美が描いた「シンデレラ」を見せながら、
良平は自分達の馴れ初めを百合子たちに話すのです。
      「豚マンの君」
いいなあ~美味しそうに食べる姿って。
作る苦労が報われ、こちらも幸せになる瞬間ですよね。
いぶし銀の良平役・伊東四朗さんに、くしゃくしゃ笑顔がとてもステキな乙美役・風吹ジュンさん。
キャスティングの勝利です!

そして、百合子だけではなく、あれこれ悩んでいた過去の私を勇気付けるように良平はこう言います。

「子どもを産まなかったからといって、
  母さんの人生が真っ白だったってことがあるか!?
    そんなことはない、そんなことは絶対ないぞ、百合子。
       父さんはそう思う。」 


もう泣くしかないでしょう!
ありがとう、父さん!
なぜだか死んだ父に言われているような気がしました。


そして、乙美の年表に書きあぐねていた「没」という字を書き終え、泣きながらこう言います。

  「そうかぁ、死んじまったのか・・・。そうかぁ・・・(嗚咽)。」

こうやってキーボードを叩きながらも、また泣いている私です。




押していただけるとうれしいです^^  
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。