10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がまんできる!

2011.03.25 16:16|頑張ろうニッポン!
IMG_6071.jpg
おくゆかしくひっそりと咲く山スミレ(正式名称は…?)。
山奥の実家から持ってきた腐葉土にタネが混じっていたらしく、
10数年経った今、この時期になると庭のあちこちで花を咲かせます。





IMG_6073.jpg
同じスミレでもこちらはオテンバ娘っぽいビオラ。
爆笑しているようにも見えるけど、怒っているようにも見えますよね。
どっちにしても元気いっぱい!





IMG_6064.jpg IMG_6065.jpg
レンギョウに雪柳。例年よりひと月近く開花が遅いような気がします。




IMG_6067.jpg
「香り水仙」と名づけた小ぶりの水仙。一輪花瓶にさしただけでも、
部屋中が春色の香りに包まれます。





IMG_6068.jpg
黄色の花は元気が出ますね!
ムルチコーレは背筋をピンと伸ばしてお陽さまに向かって咲いています。






IMG_6072.jpg
ブルーべりーの花はスズランみたいで可憐。
葉は紅葉で楽しませてくれ、もちろん果実はとても美味しくなかなか芸達者です!






IMG_6076.jpg
土質が合うのか、毎年エンドウは大豊作。
今年もたくさん花を咲かせてくれました。






IMG_6070.jpg
カラフルなリビィングストーンディジー。
きれいな花びらを少し汚しているのは、久々に噴火した新燃岳の火山灰です。




冬から春へ。

夜から朝へ。

花が咲いて結実して。

当たり前のように刻々と時は過ぎていきます。

2週間前と変わらない生活を送っている私たちと、

人生の根底を覆すような絶望と悲しみに打ちひしがれた被災地の方々がいます。

どちらの前にも時は平等に過ぎていき、

それは残酷なことなのか救いなのか、今の私にはわかりません。



ただ、被災しなかった者として今しなければならないことは、

まず自分たちの日々の暮らしを大切にすること。

そして常に被災された方々の心に寄り添う暮らし方をすること。

なんて薄情な!
そんなきれいごとを!


って、思われる方もいらっしゃるでしょう。

でも、私たちが地に足つけてドンと構えていなくては、

どうやって被災地の方々に息の長い支援をしていくことができるでしょうか。

もちろん、募金や節電などで微力ながらも今できる協力は惜しみません。

一番大切なのは、私たち大人がまず落ち着くことです。

平和な日常の暮らしを無残に寸断されたしまった方々のために、

日常の中で暮らしている私たちが、常に想像力を働かせることです。

それが「心に寄り添う」ことだと思っています。



水道水が使えなくなってしまった保育園で、

手を洗いたいと泣いている幼児を保育士さんがなだめています。

それを見ている3歳くらいの女の子にTVレポーターが、

「お水使えないと困るよね~?」ってマイクを向けました。

(あ~~ぁ、「手を洗いたい」って言わせるような質問して!)

と苦々しく思って見ていたら、


        「がまんできる!」


と、キッパリ言った女の子。

日本は大丈夫です!

「頑張ろう」の代わりの言葉は見つからないので、やはり…、

        頑張ろう、ニッポン!!





 
関連記事

コメント

初めまして。
私のブログ「心のままに」の足跡からお邪魔しました。
沢山の花たちですね。
お上手です。

またお邪魔します。

初めまして。

素敵な花たちに囲まれて見えるんだな・・・と思い読ませていただきました。
心が穏やかになった反面、被災地での女の子の「がまんできる」に胸が詰まりました。

またお邪魔してもよろしいかしら。

庭のお花きれいですね~、
灰にも負けずに咲いて誇らしげです。
ブルーベリーの花ってはじめて見ました。
美味しい実をつけるのが楽しみですね。
今日はこちらの気温は10度を超えませんでしたよ。
春を待ちながら、平常な生活を送ることが
私たちのできる大切な事の一つでもありますよね。

ばっちゃん様

初めまして。
ご訪問&コメントいただきありがとうございますe-68

今年は寒さが厳しかったことに加え、
火山噴火の影響で花の生育がイマイチでした。
ようやく花々に元気が出てきたな~と喜んだ矢先に
今回の大震災で、花を愛でる気持ちも半減していました。

が、被災しなかった私たちまでシュンとしていては、
被災された方々の力になることは到底できませんもんね。
日々の暮らしを大切に、元気に復興の力添えをしましょうね。

つままま様

コメントありがとうございますe-68

ブルーベリーは酸性土を好むので、
火山灰が降ってますます元気なのかもしれません。
今年の花のつき方は尋常ではありませんよ^^;
摘果の時期を本を読んで勉強しなくては…と思っています。

今日のМの国も花冷えです。
こうやってキーボードをたたく指先もとても冷たいですよ。
その指先に息を吐きかけながら、被災地の厳しい寒さがとても気になるところです。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。