04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気に!

2012.03.20 17:53| 未分類
春です!

それも色んな春が我が家に一気に到来しました^^



まず、娘に桜咲きました~!!!

前期試験で第二志望の大学に無事合格できました(*^^)v
いいんです、第一でも第二でも^^;
鬱々とした日々から脱却できたことが、
私も娘もめちゃくちゃうれしいです\(^o^)/

前期試験の際に、強気に(笑)アパートを仮予約してきました。
今は引っ越し準備に大わらわの我が家です。

娘が巣立つことはさみしくないと言えばうそになりますが、
今は心を鬼にして、独り暮らしができるようにアレコレ特訓中!
へき地で育った私は、高校入学と同時に親元離れたので、
それを考えたら、今の娘はバリバリの「へたれ」です。
これから4年間、勉強はもちろんのことながら、
「自立」に向けてしっかり歩んでほしいと思っています。


今年は軽いと思っていた「花粉症」。
これも前期試験の頃から一気にきました(*_*;

ここ10年間では一番ひどい症状で、
目だけではなく、顔まで腫れまくり(泣…え~んえ~ん)。

スギがひと段落したら、ヒノキ、ハルガヤと、
悪夢は続くよ、どこまでも…でございます(大泣き)。



NHK朝ドラカーネーションは、私的には毎日が「一気!」です^^


尾野糸子→夏木糸子は…。

う~~ん。

状況からしてバトンタッチの必然性は感じるには感じるのだけど、
あまりにも尾野糸子が完成品だったので、
物足りないというより、「惜しい!」って感じでしょうか。

気がつけば、夏木糸子の台詞を尾野糸子に「脳内変換」している私がいます。


でも、作品自体は日々進化してると思います。
一言で讃えるとしたら、

「深追いしない美学」

展開にくどさがない。
「渡る世間は○ばかり」の対極とでもいいましょうか。
予想は裏切るけど期待は裏切らないというか。

私らおばちゃんが、井戸端会議で話しそうな展開には絶対ならない。
渡辺さんの脚本は、どっちかというと男性的な思考じゃないかなって思います。
だからこそおばちゃんらは、ほっぺた叩かれたようにハッとしてついて行くっていうか^^;

カメラワークもいいですよね。
糸子や娘らの話には全くついていけていないボケかかった千代さんを、
それも話の展開上、映す必要のない千代さんなのに必ず画面に入れていた。

激しい口論してる傍らで、居眠りしたりうなづいたりだけの千代さん。
ハルばあちゃんの時もそうでした。

糸子と縫い子さん達がバタバタ仕事している向こう側で、
お炊事しているハルばあちゃんや、縁側で洗濯物干している千代さん映したり。
確かにそこに、その時代のその家族の生活があったのですよね。


これらはストーリーには全く関係ない箸やすめのようなものだけど、
私たちの人生とこの作品を、どこかでシンクロさせる大切な要素だと私は思っています。


ああ、時間が足りない、夕ご飯の支度をせねば(汗)。
悔しいから画像を一枚貼ります(笑)。
NHK公式よりお借りしました。

Ci120320160845.jpg

周防さん、ステキでした。


もう一枚は我が家の庭に一気に来た春…です。

20120314093823.jpg

ムフフ。

葉ボタンをちょっといじってみました。
とう立ちが始まった時にすぐに摘芯します。
そうすると一気に脇芽が出て、こんな風になるんですよ(^_-)-☆




母のこと

2012.02.22 14:13| 未分類
日めくり暦時計

↑こちら、母と私たち娘の救世主。
日めくり暦」のデジタル版。

暦だけではなく、時間も気温も湿度までも表示される。
おまけに電波時計なので時間調整も不要のすぐれものだ。


母のアルツハイマー型痴呆が、
一段階進行したことは前記事で書いた通りだ。


ことは年末年始を我が家で過ごした時にさかのぼる。

「入れ歯がどうも合わなくなってきたとよね。」

総入れ歯の母は泣きそうな顔でそう言った。
そして、どうしてもこの入れ歯を作った歯科にかかりたいと言う。
山奥の実家の隣町にあるその歯科までは、
バスと徒歩で1時間以上かかる。
おまけにバスは一日に2往復のみ。
そして朝一便のバスに乗るためには、
谷底にある自宅から、山の中腹にある国道まで30分くらい歩かなければならない。
お昼の便はその谷底の集落まで親切に迂回してくれるのだが、
そのバスだと帰りは高いタクシー代を払ってしか帰られなくなるのだ。

高齢化が進む村は、交通も医療も過疎だ(悲)。

前置きが長くなったが、
こうして年明けから母の歯科通いが始まった。


そしていきなり問題発生!

<↓続きはこちらから>

続きを読む >>

覚悟

2012.02.10 16:33| 未分類
長渕剛さんが気になる。

好きとかファンとか言うんじゃないけど。



いや、むしろ苦手なタイプかもしれない。

でも、気になる、、、すごく。

いやはや、困った。

 

それは昨日の朝のワイドうショーで聴いた新曲のせいかもしれない。

You tubeで早速UPされているので、

『長渕剛 新曲「愛おしき死者たちよ」 初披露』

で検索してみてください。

なぜかうまく貼れなかったので。



あまり好きじゃない小○アナもこの言葉をキーワードにしたので、

二番煎じみたいでイヤなんだけど、

ハートにグサリと突き刺さった。


「覚悟」


私に今もっとも必要なもの、覚悟。

私だけじゃなく日本のオトナになくなってしまった、覚悟。



彼のスケールの大きさに比べて、

話がみみっちくて申し訳ないのだけど、

実家の母がどうもいけない。



アルツハイマー病は階段式に一気に症状が進むことはわかっていたけど、

それを目の当たりにした時、

自分がしていたつもりの「覚悟」の甘さに愕然とした。



今日一日が無事に暮れていくことのありがたさ、

あれほど身にしみてわかったつもりだったのに、

またここに来て、心にズシンと響いている。



ああ、いかんなぁ。

ちょこっとたかおさんに癒してもらおう^^


大沢たかおさんが南極で撮影した「あざらしのお昼寝」。

たかおさん、お借りしますね^^



takao-azarashi


違和感

2012.02.08 15:30| 未分類
またまた寒波襲来です(>_<)


でも私は元気です^^
暑いよりは寒い方が好きかな。
寒けりゃ厚着すればいいし、ちょっと体動かすと温まるし。


それに寒い時って、ご飯作りも気合いが入る私です。
凍えて帰宅する家族が少しでも温まるように、
あの手この手でホカホカメニューを作ります。
今夜は牛スジのビーフシチューを仕込みました(*^^)v



歳とってくると何かにつけ文句つけるもんだね~、
と、娘に笑われますが、言わせてもらいます^^

こんなもんだよ女子アナなんてって、あきらめていた時期もありました。
でもね、やはりヒドイですよ、ここんとこ特に。


① まず、「凛」としたとこがない。

② 自分大好きで「私を見て見て~!」オーラ全開。

③ 報道している内容と表情や声のトーンが全くミスマッチ。

④ カメラの向こう側にいるのは視聴者なのに、
  まるで鏡をみてしゃべっているように「軽い」。

等など、枚挙にいとまはないのですが、
とにかく自分の「立場」っちゅうもんがわかってへん!(→糸子風 笑)


③に関しては最近ではこんなことがあった。

「首都直下型 4年内70% 地震活発 切迫度増す」

このニュースを読んだ某局女子アナ、
語尾のトーンが軽過ぎ!
まるで「明日はお花見日よりでしょう!」ってノリで。
笑顔なんて必要ないのに、口角上がってるし。

「違うでしょ!!!」

って、テレビに向かって怒鳴ったのは、東日本大震災の翌日の報道。
パニックになっているのはわかるんですよ。
でも、百歩譲ってもそうじゃない。

津波被害で取り残された人たちが橋の上で、
報道ヘリに向かって救助を求めている姿が映し出された。
心臓バクバクしながらそれに見入っていた時のこと。

「あっ、私たちに手を振ってくれています!」 

と、ヘリの中から高らかな声で実況した某局の女子アナがいた。

「・・・・・・・」

で、怒鳴ったわけです、違うでしょ!って。
救われたのはベテラン女性キャスターのY.Aさんのスタジオからのひと声。

「それは助けを求めて手を振っていらっしゃるのですよ!
 そこは何という川で何という橋ですか?!」

救助ヘリよりも報道のヘリが先に飛んでいることにも違和感があったが、
そこに乗っている報道陣のレベルの低さには愕然としたものだった。


文句ついでにもう一言。
民放各局は女子アナのいわゆる「ロリ声」を野放しにしていていいのか。
まったく耳障りなんですけど(怒)。
タレントじゃないわけですよね、あの方々は。

吠えた後でなんですが(笑)、久々に私的に◎な女子アナがいます。
NHK9ニュースウオッチの井上あさひさん。
とにかく「声」が大好き。
きりっとしたアナウンスや表情もいいが、
大越キャスターとの会話の中で、時折見せるあの笑顔もとてもいい。
大沢たかおさんのあの「くしゃくしゃ笑顔」になんか似ている^^


そしてやっぱり有働アナも好きだなぁ。
なぜかな~自分でもわからない(笑)。
NHKではかなりの異端児っぽいけど(苦笑)。


 

生きてます~~!!!

2012.01.19 15:09| 未分類
気がつけば2ヶ月以上も更新してません^^;
何回もご訪問くださった皆様、ごめんなさい m(__)m


私も家族も元気です\(^o^)/


言い訳がましく(苦笑)11月からのあれこれをば書かせていただきます^^

★ 11月に娘の大学推薦受験がありました。

第一志望の某国立大学文学部、センター試験では歯が立たないと見越し、
ダメ元でトライしましたが…、

やはりあえなく撃沈…。

落ち込む暇なく、小論文に費やした時間を取り戻すために頑張る!!!
…はずだったのに、いまいちエンジンのかかりが遅かった娘(泣)。

14.15日のセンター試験では一応自己ベストは出したものの…、
いち早くネットで流れる「予想平均点」を見て、
はぁ…、出るのはため息ばかり…、そして雄たけび。

高いじゃないか~、平均点!(爆)

今日明日の面談で前期・後期受験校が決まるのですが…、
夢実現と現実の狭間で揺れている娘です。


★ お次は息子の部活・ソフトテニスのお話です。

中2の息子、中学に入学してからついに20センチ身長が伸びて171センチに!

「腹減った! 何か食わせて~!」

口を開けばこの台詞。
もう半端な量ではありません(>_<)
息子の専属まかないおばちゃんと化している母です(汗)。

身長だけではなく体重も一気に増加!
って、52キロなんですが(苦笑)。

それでもなかなか50キロにならなくてヤキモキしていたから、
ホッとしている私です^^

なんのかんの言いながらも体が出来てきたので、
ストロークがパワーアップしてきました。
サーブも角度がつくので、なかなかのスピードです。
夜練も週1から週2へ。
それも同じ中学生ではなく、社会人との練習を加えました。
お陰さまで、動きがグッと良くなってきました。
息子だけではなくレギュラーメンバーで練習しているので、
チーム自体も徐々にパワーアップしてきています。

年明けの団体戦でその成果が出て、38チーム中6位!

県大会行きの切符をかけた5位決定戦の盛り上がったこと!
保護者の絆もさらに強まりました(*^^)v

先週の個人戦の大会も、息子ペアが見事3位入賞!

準決勝では優勝したペアと熱闘のファイナル戦を繰り広げました。
奇しくもその日は息子の14歳の誕生日。
あっという間に過ぎた14年間を思い出しながら、
表彰式ではウルウルしてしまった私でした。

3位入賞
右が息子です^^


★ ダブルパンチ!

山奥の実家で独り暮らしの母は初期の認知症です。
おまけに夏には腰椎圧迫骨折までやってしまい、
要介護1の認定を受けて週2回デイサービスのお世話になっています。
元々社交的で明るい母なので、とても喜んでデイサービスに通っています^^

実はこの母、一卵性の双子なのです。
叔母は兵庫県在住なのですが、
ボケるどころかいまだに地域の世話役などして活躍しています。
気難しい旦那様が唯一の気苦労のタネらしいのですが、
このタネも叔母が元気でいる秘訣なのかも、と私は思います。
指紋以外はすべて同じ遺伝子を持つ一卵性双生児の2人。
母だけアルツハイマーになったのは、一重に生活環境の差なのでしょうね。

その母が支え合って暮らしていた隣家の独り暮らしおばちゃんが、
突然ボケてしまったのです!


突然…そう、本当に突然って感じでした。

お風呂を焚かなくなった(まだ実家も隣家も薪で沸かします)。
洗濯をしなくなった、しても干しっぱなし。
いつまでも起きてこないし、暗くなっても電気を点けない。
季節に合わない洋服を着ている。
おもらしをした。
そしてそれに気づかない。


朝夕かける母への電話は、ほとんど隣のおばちゃんの話ばかりになってきて、
ついにおばちゃんの息子である私の幼馴染に連絡しました。

「うちは娘で良かったね~。」

と、母と話すくらい息子の対応は、遅くって…。
他人ながらも、親戚より親密な付き合いをしてきた隣家のおばちゃん。
帰省する度に弱っていくのを見るのは本当につらかったです(悲)。

そんなおばちゃんを母は母なりに懸命に面倒をみていました。
一緒にデイサービスに通うようになってからは、
朝起こしに行って、身支度させて、バスに乗せて。


そのおばちゃん、ついに年末に息子さんの家に引き取られました。
おばちゃんの面倒をみるのが生きがいのようになっていた母。
何だか元気がありません(泣)。

過疎化が進み、たった8戸になってしまった小さな小さな山あいの集落。
その灯がまたひとつ消えてしまったのです。

おばちゃんのことを考えると、
ポロポロ落ちる涙をどうしても止めることができない私です。


★ 「カーネーション」にハマった!

NHK朝ドラ「カーネーション」をご覧になっていますか?

「陽花さんて、どんな人かしら?」

って思われている方私はこのドラマの主人公「糸子」にそっくりです(^^ゞ
顔が、っちゅうんじゃなくて「性分」が…です^^
↑この「○○っちゅう」って岸和田弁、実は私が住んでいるとこでも使います。
ええ、九州のМの国で、です。

「○○しちょるやんけ」

とかも使います。
あっ、違うちがう…言葉じゃなくて(苦笑)、
まあ、ホントに糸子と私はよく似ています(爆)。

糸子は四姉妹で私は三姉妹の長女。
幼少から男勝りのオテンバ娘で、
そんなねえちゃんを怖れつつ(笑)、
いや、そんなねえちゃんがいるからこそ冷静で常識的なおとなしい妹たちがいて。
ガンコだけど情が深っくて面白い父親がいて、
ノンキ者の母親がいて、
そのどっちをも牛耳るばあちゃんがいて。


そしてこのドラマ、私は朝ドラ史上最高傑作だと絶賛しています!

同じ時代背景だった前作の「おひさま」には全く食指が伸びませんでしたが、
今はもうすっかり「トリコ」になっている私^^

何を見てもおなじみ見える…とすっかりテレビ離れしていた母も、
8時にはしっかりテレビの前に座るようです^^


徐々に、このカーネーションについても書いていこうと思っていますが、
いかんせん娘の受験がいよいよ最終ステージに向かって動き始めますので、
更新しない日がまた続くかもしれませんm(__)m


最後にこれだけ告知です!

明日、NHKBSプレミアム7時45分から50分までの5分間ですが、
大沢たかおさんが南極に出発される模様が生中継されます!


詳しくはこちらを→NHK「フローズンプラネット」

みなさん、ぜひご覧になってくださいね(^_-)-☆

パワーチャージ完了! その2

2011.08.19 13:18| 未分類
朝からTVに新聞に、出る出る(汗)


はぁ(ため息)、TVの囲み取材なんて初めてじゃないかな~内野さん。

「素」でのおしゃべりが苦手なんだな…と再認識した今回のFCイベント。

なのに、もう痛々しいくらいの緊張の面持ちに、ねえさんは朝からソワソワオロオロでした。



だけど、緊張しながらも理路整然とした知的な語り口は、さすがだな。

「披瀝(ひれき)」とか「得心」とか(笑)。



ところで、「ねえさん」って?

いや、ミセスきゃぴさんなんかはご存じなんですが、

私の内野さんへの思い入れっていうのは、

この「ねえさん」的心情に近いのです、実は。

内野さんも私も同じおとめ座AB型なんですが、似てるんですよ~(汗)。

会ってお話ししたことないからホントのところはわからないんですが、

制作発表や舞台挨拶、トーク番組、

マスコミや会報誌でのインタビューなどからうかがい知ることができる彼の性分。

今回のイベントでのアートディレクター囲さんとの対談では、

もうそれを確信しましたね。


① 熱い
② 突っ走る
③ 通り過ぎて気づく
④ 頑固 時々 優柔不断
⑤ こだわりは強いが執着はない
⑥ そんな自分を冷めた目で見るもう一人の自分がいる


こうやって記してしまうと、なんだかな。。。な人物なんですが(私自身も)、

でも、悪くないじゃん!とも思ってしまうんですが、

私を知る方、いかがでしょうか(笑)。 



さて、プライベートシアターでもその「弟キャラ」炸裂!でした(笑)。

司会者   寝る時はどんな格好ですか?

内 野   (間髪入れず教授風に) 「フリ●ンです!」

司会者     (--〆)

内 野   あっ、ほらほら、フツーのバミューダーパンツとTシャツ。
      (ちょっとテレながら)


立派なおじさんなのになんだか可愛らしくって、

ケラケラ笑ってしまった私です。

囲さんの暴露話「しょっちゅう電話掛けてくるんですよね。。。」

ご本人は「ないよ、ない!」なんて慌ててましたが、

以前の会報誌でも「臨場」のポスター作りでは、

自分も色々提案した…みたいなこと書いてあったしね。

「ポスター」のプレゼンにまで出るもんですかね~主演の俳優さんが。

内野さんの口車(笑)に乗って広げた原案ポスター、

「ちっちゃ!」とか「陰陽師じゃん」なんて言われて、

囲さん、災難でしたね~(爆)。

でも、そんなこんながあってこれができたんですよね。


Ci110819130140.jpg


カッコイイ!!!

普通、役者さんの顔の一部が、文字で隠れるなんてNGらしいですが、

あえて内野さん自身が、この構図を希望したのだそうですよ。



カレンダーの撮影でも、後先考えないやんちゃぶりを発揮したようです。

着替えも準備してないのに、ジャブジャブ海に入って行ってしまい、

囲さんはじめ、スタッフの方々も否応なく「入水」したとか(爆)。

それで撮影のカメラも1台「御臨終」したり、

その後、時間がずいぶん押してしまったりで、大変だったらしいです。

バーベキューシーン撮影で飲んでいたせいもあったらしいですが、

傍若無人とテンネンは紙一重ですなぁ(汗)。



「素の内野さんはどうでもイイ!」なんて昨夜書いておきながら、

ダラダラとその所業(笑)を書き連ねたもんだ(苦笑)。

参加したくてもできなかったファンの方に、

少しでもイベントの様子を知っていただきたくてのことです。

お許しを m(__)m


そのイベントの様子で思い出したのですが、

ファンのみなさん、すっごくおとなしいんでビックリでした!

私なんか、初っ端のコミカルなショーやトークでは、

手を叩いて大声で笑ったり、突っ込み入れたり、

「ステキ!」とか「最高!」とか叫んだりしたんですが(恥っ)、

私の周囲のみなさん、クスクスって笑うくらい…控え目なの。

楽しんでいらっしゃるのはいらっしゃるのでしょうが。



終演後のきゃぴさんとのお茶会でその話をしたら、

きゃぴさんも同じように感じていらっしゃったとか。

きゃぴさんがおっしゃるには、彼女の地元・関西でこのイベントがあったら、

スゴイことになるだろう~って。

メタルマクベスのライブの時がスゴかったらしいですから(笑)。

私は間違いなく「関西系」だと確信した次第でした^^



さて、内野さんの2012年のスケジュールです。

 ★ 新春1/2 テレビ東京 新春ワイド時代劇「忠臣蔵~その義その愛~)」主演
 
   堀部安兵衛役 

 ★ 3月 幻蝶【げん-ちょう】出演 シアタークリエ

その他にも今、ドラマを撮影中だそうです。

楽しみ~~!!

あっ、きゃぴさんと意見が一致して大盛り上がりした話題…。

内野さんに「白い巨塔」の財前教授やって欲しいよね!って。

他に悪徳政治家とか、凶悪犯とか。

でも、「ハル」や「昨日の敵は今日の友」とかの普通(笑)の役もやって欲しい。

こんな話ができるのも、引き出しの数無限大の内野さんならでは…ですよね。


最後に「聖陽流」さんにお願いです!

今回の「蝉しぐれ」の朗読、ぜひぜひCDにして発売してください!

お願いします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。