09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご訪問いただいた方

プロフィール

陽花

Author:陽花
自然が大好き! 
だけど「人」も好き。

子どもの部活追っかけの合間に、
趣味の保存食作り、野菜作りもボチボチ進行中。

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

お気に入り

検索フォーム

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まった!

2011.06.15 23:58|手作り色々
梅雨だからしょうがないけど、本当によく降りますね。
土日の台風さながらの強風雨には参りました(>_<)

山奥にある実家の母は、土曜日の夜は避難所で不安な一夜を過ごしました。
ここ3年ほどは避難するような大雨には遭っていなかったのですが、

「災難は忘れた頃にやってくる。」

まさしくその通りで、今年は2週間も早い梅雨入りに、
2度の台風襲来、そして今回の豪雨と、どうやらいや~な「当たり年」になりそうな予感です^^;



久々の梅雨の晴れ間となった昨日、その実家に帰ってきました。


そうです。
今年も始まります。
私の年間一大行事「こだわり梅干し作り」です!



いざ出陣

今年は妹と友人のMちゃんが一緒です。
山ダニやヒルにかまれないように完全防備です。
急傾斜の山肌のすぐ真下を、まだ増水している川が流れています。




梅の木

急傾斜な上に岩盤が砕けて出来ているこの梅林は、ただ登るだけでも一苦労。
おまけに、かなりの老木&巨木ばかりなので、単に「実を採る」なんてもんではなく、
アクロバット状態での収穫なのです^^;

こんなに苦労しても毎年ここの梅を収穫する理由は、
正真正銘の天然無農薬だからです。

なのに、私たちが採らないと誰も採り手がおらず、
木になったまま熟し切って、ボタボタと落ちてしまう悲惨な結末が待っているのです(悲)。


実はこの梅林は離村した方の所有地にあります。
その方から「もったいないから採ってね!」と毎年頼まれるのです。関連記事



さて、肝心の梅の状態はと言うと…。
↑画像からも分かるように、生育がイマイチでほとんど色付いていませんでした(汗)。
昨年は第一弾を6月16日に収穫したのですが、ほんのりと紅や黄に色付いていました。
おまけに、今年は量も半分くらいしかなっていないのです(泣)。


考えてみれば、年末年始や梅の開花時期、そして3月の暦をめくってからも、
この山奥は大雪が降ったのです。
それが影響したのか、はたまた単に「裏年」なのか。

こちらは昨年6月20日の様子です。前記事


まあ、なんのかんの言いながらも、母と4人で35キロほど収穫。
少なくとも、あと2回は梅ちぎりに帰り(笑)、
例年と同じく生梅で40キロは漬け込みたいと張り切っています^^


小梅

17キロほど持ち帰ったものを、今日はとりあえず小梅5キロのみ漬け込みました。

①いつものように梅1キロに対して塩110グラム。

②きれいに洗いヘタを取って、4.5時間水につけあく抜きします。

③竹ざるでしっかり水を切り乾燥させます。

④梅→塩→梅と交互に少しずつ塩をまぶし、一番上に多めに置きます。

⑤防腐剤代わりに少量の(梅5キロなら盃1杯ほど)焼酎を、
 樽を揺すりながら上から掛け回します。

⑥重石をして梅酢が上がるのを待ちます。


※ 樽、重石、重石を載せる皿、ザルなどは熱湯消毒や日光消毒、
  アルコール消毒を  しっかりすること。
  もちろん、手の消毒も忘れずに。
  重石をして樽に(私は陶器製を使います)蓋をした上に、
  ビニール袋をかぶせてしっかり紐でくくります。
  そして風通しの良い冷暗所に保管します。
  台所は火を使うので室温が上がり、梅の保管には不向きです。



透明のきれいな梅酢がたっぷり上がれば、まず第一段階は成功です^^
「梅酢が濁る、白い膜が張る、泡が立つ」などあったら、
雑菌が入ってしまった証拠です。

初期段階であれば、表面の泡や膜をすくい取り、塩と焼酎や酒を少量足してみてください。
それで改善されなければ、梅酢をさらしで漉して、煮沸させ冷まします。
梅はひとつずつ丁寧に焼酎や酒をしみこませた布きんで拭いてください。
布きんは数枚準備して、同じ面で拭かないように。
樽や重石ももう一度消毒して、梅と梅酢を元に戻します。


私も過去に一度この方法で難を逃れました(*^^)v


体調がイマイチ回復しないので、今年は一気に仕上げずのんびりやろうと思っています^^
窓を激しい雨が叩いていますが、恵みの雨と自分に言い聞かせているところです。


今日は早めに休みます。


みなさん、おやすみなさい  



ご心配お掛けしました!

2011.06.06 20:09|手作り色々
ひと月ぶりの更新です!

本日、久々にパソコンを開けました。
心配してメールくださった方々、本当にありがとうございました。


パソコンの動きがかなり重くなっていたので、
メモリ増設&リカバリーを知人にお願いしていました。
ようやくサクサク動くようになったかと思ったらなんと、
ディスプレイが突然真っ白になってしまいました(泣)。
それからまた修理に出したものの、買い替えることになってしまい、
財布と相談の日々でした(汗)。


そして、パソコンだけではなく、私も少しガタがきてました(泣)。
そちらはまた精密検査を受けなければなりません。


そんな中でも、子どもたちの遠征や高校総体・中体連で動かないわけにはいかず、
でもそれでかえって気が紛れて良かったのかもしれません。


旬のものを加工する保存食作りも待ったなしやらなければいけません。
っていうか、やりたくなるんですね~。
やるまでは腰が重かったのですが、やり始めると…止まらない(苦笑)。
で、翌日はまたぐったりしたりで。


つくずく貧乏性ですよね。



IMG_6210.jpg
今年はタケノコを知人の竹林でたくさん採らせていただきました。
茹でてあく抜きして、水切り器を回して水分をしっかり切ります。


IMG_6211.jpg
布団圧縮袋の原理で、チャックシールの隅にストローを入れて吸います(笑)。
たくさんやるとどっと疲れます(苦笑)。これは冷凍にします。


IMG_6213.jpg
干しタケノコも作りました。
孟宗竹は肉厚なので、干しタケノコには不むきなのですが、冷凍庫に入りきれないので。
干したのものは干しシイタケと同じで、お寿司の具やお煮しめにもってこいです。



IMG_6225.jpg
畑で採れたエンドウ豆もサッとゆでて冷凍にします。
この時期は他に乾燥パセリもたくさん作ります。


スィートコーン
先週は早生スィートコーン出荷のお手伝いをしました。
規格外で出荷できないものを文字通り山ほどいただきました↑(嬉)。
採れたてをサッとゆでて丸かじり…やはりこれが最高です!
初めて作ったコーンライスにも、家族ではまっています。


実をそぎ落としたものを真空パックにして冷凍にもしました。
疲れた~と言いながらもついやってしまう…自業自得ですね。



今年は梅雨入りも台風北上も例年より早く、季節が駆け足で訪れています。
黄砂や火山灰が降る日も多く、スッキリした五月晴れも少なかった気がします。


収穫した玉葱もシッカリ乾燥できないままだし、
衣替えも気持ち良く終わっていないなぁ(悲)。


でも、気にしないことにします(笑)。
しばらくは「いい加減」でいきます。


明日も雨模様みたいですが、これ幸いと休養日と決め込み、
JIN8話をもう一度じっくり観るつもりです。
これで4回目(笑)。

jin8.jpg
   「船中九策」キタ~~!  どうですか~内野龍馬のこの笑顔!
                          (JIN公式サイトよりお借りしました。)
   


 

甘くない焼きりんご

2011.01.19 14:26|手作り色々
IMG_5967.jpg

息子の誕生日1/14の食卓です。
食べ始めてから「あっ、写真!」とあわてて撮ったので、
ちらかってしまっていてイマイチの画像です^^;
まぁ、料理そのものが大したものじゃないのですが^^;
キノコとほうれん草のグラタン、白ネギ・シメジ・ベーコンのぺペロンチーノ、サラダ。
写ってないけどかぼちゃのスープ。
以上は息子のリクエストメニューです。
それに今回は「甘くない焼きりんご」を作ってみました。

甘くない焼きりんご

これは私がいつもお邪魔しているブログ  「気道戦士 咽頭癌ダム」の癌ダム4Gさんから教えていただきました。
レシピはこちらから→甘くない焼きりんご
癌ダム4Gさんはここでは「ベーコン焼きりんご」として紹介されています。
画像もとってもきれいです。

私はといえば・・・、焼きりんご=オーブンの思い込みが強くて、ついうっかりオーブンに入れてしまいました~^^;
オ~ッと違ったよ~!とあわてて取り出し、レンジモードでチン!
でもやっぱり少しシワシワになってしまった・・・(泣)。

でもお味はバツグン!!!
癌ダム4Gさんがおっしゃるとおり、パンと一緒に食べたらもっと美味しいはずです。
私はワインと一緒にいただきましたが、これもイケましたよ~!
ハッキリ言って、この「甘くない焼きりんご」、大人の味です
そして、こんなに手軽に出来て、こんなに美味しいなんて、私みたいな手抜き主婦にはもってこいの一品です


ここであらためて癌ダム4Gさんをご紹介します。
ある方のブログランキングジャンルのTOPにこの「気道戦士咽頭癌ダム」を見つけました。
奇抜なブログタイトルと、「タバコの吸いすぎから喉頭癌ステージⅣでシャント法手術を受けました。」
という潔いサブタイトルに惹かれてお邪魔しました。

伺ってみると、もう出るのは羨望のため息ばかり・・・。


あまりにも充実した素晴らしい内容にいきなりノックアウトされてしましました。
病気を機に生き方を変えた方は知人にもいますが、
これほどまでに前に前に突き進んで、それも粋に楽しみながら病後の人生を切り開かれている方を知りません。
まさしく「戦士」そのものの癌ダム4Gさんです。

父を肺癌で亡くした私は、癌に対する思いは色んな意味で深いものがあります。
いつかあだ討ちしたい(笑)仇のようなモノでもあるし、手なずけたいじゃじゃ馬娘のような存在でもあります。
それに以前気功をやっていた私は、その師匠から教わった「食養生」に強い関心を持っています。
そんな私にまさしくジャストミートしたこのブログでした。

癌ダムさんがよく使われる言い回し「癌患者の方もそうでない方も」、
どうぞ一度のぞいてみてください。
今回、お気に入りにも登録させていただきました


ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^

 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^  

天高く・・・。

2010.10.03 22:41|手作り色々
       渋皮煮




山奥の実家で拾ってきた栗で、渋皮煮を作りました。
あれもこれもやりながらの「ながら作業」だったので、
いつもはやらないようなチョンボやって、爪を2箇所傷めてしまいました(泣)


鬼皮を剥く時は、まず熱湯に30分ほど浸しておきます。
そうすると鬼皮が柔らかくなり、切り目だけナイフで入れたら後は指で剥けるので、
渋皮を傷つけることもありません。


…なんて、一度友人に教えたら、

「指でなんて剥けなかったよ~!どんな硬い爪してるの?!」

って、ブーイングでした
私は常日頃から肉体労働で鍛えているので、
指も爪も「おじさん」みたいなおばさんなのです。
だからいつもは全く平気なのですが、
今回は集中力に欠け、爪を入れちゃダメなところに2回も入れてしまって。。。
やはり「ながら作業」はダメですね~

でもまぁ、家族が喜んでくれたので苦労が報われました
たくさん作ったので(3キロ程)、半分はお正月用に炊き汁ごと冷凍保存しました。
皮が破けてしまったものを、娘とこっそりつまみ食いしたのですが、
美味しくてついつい破けてないのまで手が伸びて。。。


あ~ぁ、体重計に乗るのがコワイ




   

ブログランキング参加中です。
よかったら1日1クリックで応援お願いします。ランキング画面に変わったら投票完了です^^

 ↓  ↓  ↓  

ありがとうございます^^

梅干しに込める想い

2010.07.28 23:01|手作り色々
私が梅干しを作り始めてから11回目の夏が来ました。
最初は5キロくらいでスタートしたと思います。
それが年々増え続け、今年は41キロの梅を漬け込みました。
出来上がりで25キロってとこでしょうか。
我が家で消費するのは10キロ位で、残りは全部お中元代わりに友人知人に配ります。


作り始めたきっかけは12年前に肺がんで亡くなった父の言葉でした。
父は梅干しが苦手でした。
暑さに弱くて、夏は食欲が落ちよく体調を崩していました。
新物の梅干しが出来上がるこの時期に「俺が梅干しを食べる時は死ぬ時だ。」
と笑いながら言っていたほどです。


  続きを読んでいただける方は 「続きを読む」をクリックしてください。



続きを読む >>

こだわり手作り梅干し作り 最終

2010.07.27 23:26|手作り色々
IMG_5465.jpg IMG_5466.jpg IMG_5473.jpg

カードリーダーを購入したので、前回省略した画像をします。

① 天日干ししたお梅さまとシソを交互に混ぜながら壷に戻します。

② 梅酢を全体に掛け回します。

③ ②から2日後です。カラカラに乾燥したお梅さまが梅酢をたっぷり吸ってきれいに染まっています。
  10日くらい経ったら食べ頃になりますが、この時点でもOKです。



IMG_5474.jpg 


  これはご近所の仲良しさんに差し上げる分です。シソもたっぷり載せました。







いよいよ、お梅さまのお嫁入りです
真心込めて作ったお梅さまが、みんなを元気にしてくれますように

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。